心に不安・不調をかかえておられる患者さまがよりよい毎日を送れますように。うつ病・不安障害・認知症・不眠症・統合失調症…

女性の方に多くみられる症状

更年期障害

更年期障害とはどんな病気?

更年期とは閉経を迎える前後10年程度(一般的には45歳~55歳)を指し、更年期障害は、更年期にあたる女性の2~3割がかかるといわれています。閉経に伴う女性ホルモンの減少が原因で、自律神経系の交感神経と副交感神経という脳のアクセルとブレーキの役割を担う機関が異常をきたし、さまざまな身体的・精神的変調を引き起こします。

更年期障害の主な症状

更年期障害では身体面と精神面で以下のような症状があらわれます。

身体的症状
  • のぼせや顔のほてり、異常な発汗、動悸、息切れ、頭痛など
精神的症状
  • 物忘れ、イライラ、不眠、抑うつ状態、集中力の低下など

当院での治療方法

女性ホルモンの減少によって異常をきたした自律神経を正常な状態に戻すために、主に漢方薬ととんぷく薬(一時的に重くなった症状を抑える薬)を併用して治療を行っていきます。

ご来院いただいた後の注意点

症状が良くなったと思い、患者様の判断で薬を飲むことを止めてしまったために、ふたたび症状が重くなってしまうことが良くあります。飲んでいただく薬の量は患者様の状態を見極めた上で調整していますので、飲む量・回数はお守り下さい。

くれたにクリニック くれたにクリニック

〒564-0001 大阪府吹田市岸部北2丁目1-24
千里ガーデンクリニックビルⅡ3F TEL:06-6318-5525 TEL:06-6318-5525

診療時間
10:00

13:00
15:00

19:00

初診の方も二回目以降の方も完全予約制です。
休診日:月曜・木曜・日曜・祝日・土曜の午後

^TOP