心に不安・不調をかかえておられる患者さまがよりよい毎日を送れますように。うつ病・不安障害・認知症・不眠症・統合失調症…

漢方治療

漢方治療とは?

いわゆる中国の中医学から派生した日本漢方による治療であり、5-6世紀頃に大陸から日本へ伝えられています。平安時代頃から用いられていた実証主義的治療であり、様々な試行錯誤を経て日本で発展改善を遂げ、17世紀頃には現代の漢方医学的体系が確立しています。
いわゆる臨床治験は永くおこなわれていることとなり、現代に残っている治療薬の安全性が示されています。

漢方治療の特徴

  • 西洋医学は、分析的、理論的、臓器別症状別的アプローチを得意とする反面、漢方医学は全人的、実証的アプローチで歪みを正すなど元に戻すことを目標としています。時には症状が起きる前から病気を防ぐ作用も有しています。

当院での漢方治療方法

西洋医学的な診断や治療と、漢方医学的な見立てと治療を検討し、その方に適した治療方針を提示します。希望に応じてどちらかを優先とした治療を導入することもあります。

ご来院いただいた後の注意点

漢方薬は概ね、胃が空っぽの時に内服すると効果が出やすくなり、食事の直前直後や最中などの内服は効果が減弱しうることが報告されています。
飲み込む為の液体は何でもよく、空のコップに漢方散剤を入れて熱湯で溶かし水などで薄め液体として飲む、とか、溶かす際にココア粉末と一緒に溶かしてミルクや砂糖を入れて味を変えて飲む、とか、ヨーグルトやゼリーにくるんで飲み込むなどでも良いとされています。
いずれにしても副作用などに注意しつつ、最大限の効果発現を目指して継続内服に協力していただく治療同盟が必要となります。

くれたにクリニック くれたにクリニック

〒564-0001 大阪府吹田市岸部北2丁目1-24
千里ガーデンクリニックビルⅡ3F TEL:06-6318-5525 TEL:06-6318-5525

診療時間
10:00

13:00
15:00

19:00

初診の方も二回目以降の方も完全予約制です。
休診日:月曜・木曜・日曜・祝日・土曜の午後

^TOP