心に不安・不調をかかえておられる患者さまがよりよい毎日を送れますように。うつ病・不安障害・認知症・不眠症・統合失調症…

症状の解説

神経症

神経症とはどんな病気?

「…病」といわれる様な症状のきつい状態までは認めず、かといって健常な状態でもない、「…病」手前の状態になっている状況を指す。不安神経症や抑うつ神経症などが代表的疾患になります。

神経症の特徴

  • 症状が軽い状態が基本ではあるものの、「…病」への治療と似た治療になることもあります。概ね、量や種類が軽めの処方内容で落ち着くことが多い。性格や特性による疾患との区別が困難なこともあります。

当院での神経症の治療方法

症状との付き合い方のアドバイスなどもおこないつつ、作用が軽めの西洋薬を中心に、適宜、漢方薬も使って症状改善を図ります。状況により漢方薬のみでの治療もおこないます。

ご来院いただいた後の注意点

症状が軽いからといって確実に早く治るとは限りません。適切と思われる内服を継続しつつ、考え方や気持ちの持ち方の癖を治すことが必要となる場合もあり、時に他所カウンセリングルームで認知療法や認知行動療法を併用していただく事もあります。

くれたにクリニック くれたにクリニック

〒564-0001 大阪府吹田市岸部北2丁目1-24
千里ガーデンクリニックビルⅡ3F TEL:06-6318-5525 TEL:06-6318-5525

診療時間
10:00

13:00
15:00

19:00

初診の方も二回目以降の方も完全予約制です。
休診日:月曜・木曜・日曜・祝日・土曜の午後

^TOP