心に不安・不調をかかえておられる患者さまがよりよい毎日を送れますように。うつ病・不安障害・認知症・不眠症・統合失調症…

症状の解説

適応障害(適応反応症)

適応障害(適応反応症)とはどんな病気?

一ヶ月以内に生じた特定可能な心理社会的ストレスに対する不適応反応で、抑うつ気分や身体不調などの心身不調を生じる事もあるが、ストレス因が解消解決されると6ヶ月以内に速やかに回復する疾患とされています。実際に環境改善が施行されない事も多く、確定診断に至ることが出来ないケースがほとんどであると思われます。

適応障害(適応反応症)の特徴

  • ストレス因があり続ける中では、意欲低下や集中力低下などの抑うつ状態を呈したり、動悸や呼吸苦や消化器症状などの自律神経失調症状を中心とする身体不調を呈したりして、日常生活支障をきたすことが多いです。ストレス因がなくなる、十分なサポートが受けられる、ストレス因への新たな自己対処法がおこなえる、などで状況が改善すると速やかに症状も回復します。

当院での適応障害(適応反応症)の治療方法

時には外部の心理療法を併行していただく中で、ストレス因との付き合い方のアドバイスや休職や復帰への助言などもおこないつつ、抑うつ症状や不安症状などには西洋薬を中心に、身体不調へは主に漢方薬を使って症状改善を図ります。御要望に応じて漢方薬のみでの治療もおこなっております。

ご来院いただいた後の注意点

可能な環境調整とともに、症状が改善するまでは内服を続ける事などが大切です。
自己のストレス対処法などを試しながら、周囲の人に支援協力してもらい、自分の置かれている環境下で持っているモノを使い、苦手な人や状況に慣れて上手く付き合っていくことが重要です。

くれたにクリニック くれたにクリニック

〒564-0001 大阪府吹田市岸部北2丁目1-24
千里ガーデンクリニックビルⅡ3F TEL:06-6318-5525 TEL:06-6318-5525

診療時間
10:00

13:00
15:00

19:00

初診の方も二回目以降の方も完全予約制です。
休診日:月曜・木曜・日曜・祝日・土曜の午後

^TOP