心に不安・不調をかかえておられる患者さまがよりよい毎日を送れますように。うつ病・不安障害・認知症・不眠症・統合失調症…

初診枠の空き状況

9/28(月) 休診日
9/29(火) 新規枠は1枠あります
9/30(水) 新規枠は1枠あります
9/24(木) 休診日
9/25(金) 新規枠は現時点で満員です
9/26(土) 新規枠は現時点で満員です
可能な限り、随時、最新情報に更新致しておりますが、実際の予約状況とは誤差が生じる場合がございます。
【満員】表記で当日の空きがある場合などもございますので、ご面倒をおかけ致しますが、お電話でご確認をしていただけると幸いに存じます。

新着情報

2020年9月9日
当院関連の京都 桂川洛西口くれたにクリニック において鬱病への磁気治療rTMSなどを導入しております。自費治療ではありますが適応と思われる方は御検討下さい。予約などの御連絡は京都のクリニックホームページを参考に御依頼される内容について御電話をお願い致します。電話番号は075-921-0757です。
2020年7月22日
令和2年7月25日は臨時休診とさせていただきます。また、定期的な休診日を含め、令和2年8月9日から同月17日までを夏期休診とさせていただきます。つきましては、令和2年8月8日(土)を連休前の最終診察日、令和2年8月18日(火)からは通常診療、とさせていただきます。当院へ通院治療中の患者さまにおかれましては、お薬の残数などをご確認され、休み前の受診要否を検討して頂けると幸いです。暑い日が続きますが、脱水予防、生活リズム維持や体調管理などにお気を付け下さい。
2020年5月26日
ネット上には精神科薬や周辺治療についての正しい情報と誤った情報が同等の重みで記載されています。迷われた場合は、出所がオープンな厚生労働省関連の公的情報を御参考にして下さい。通院中の方は当院診察時にお問合せくだされば返答致します。また、当院含めたネットの口コミも、競合から妨害の意図もあるのか、真偽はっきりしない嘘事も書かれがちです。顧客でもあるはずの当院へGoogleからは一度も事実確認などの問合せ等されぬまま一方的に載せられ、書いた本人には匿名のまま記載の責任無くポイントが付与され、明らかな間違いでも一度載ると容易には消せない特殊なルールになっているようです。治療薬調整中の方を中心に、処方内容について診察場面で御本人と一緒に冷静に検討することは多く、公的な方が同席していても、同席していなくても同じ結果や対応になりますので、お一人でお越しの際も御安心下さい。過量服薬しがちな方への処方、薬物相互作用の観点での処方、などでは安全第一で、御要望通りには処方できかねる場合もありますが、その理由なども時間の限りで説明致しますので御安心下さい。
2020年5月13日
コロナウイルス感染症対策のひとつとして「各所への飛沫ガードフィルム設置」を追加しました。御不便をおかけしますが互いの安全のため御了解ください。
2020年4月18日
本年のゴールデンウィーク休暇についてのお知らせです。定期的な休診日を含め、2020年4月29日から2020年5月7日までを休診とさせていただきます。つきましては、2020年4月28日(火)を連休前の最終診察日、2020年5月8日(金)からは通常診療、とさせていただきます。当院へ通院治療中の患者さまにおかれましては、お薬の残数などをご確認され、休み前の受診要否を検討して頂けると幸いです。ゴールデンウィーク中も、生活リズム維持や体調管理などにお気を付け下さい。
↓

症状についてのご案内

吹田市の心療内科・精神科 くれたにクリニックでは、うつ病、パニック障害をはじめ、心と身体の不調に対応しております。

うつ病

うつ病は強いゆううつな気分とともに、意欲が出ない眠れない、疲れやすいなどの症状があらわれます。

詳しくはこちら

躁鬱(そううつ)病

そううつ病は双極性感情障害とも呼ばれ、躁状態とうつ状態を繰り返す病気です。

詳しくはこちら

睡眠障害

睡眠障害は、寝つきの悪い入眠困難、途中で起きてしまう中途覚醒や熟眠障害、早朝覚醒など様々なタイプや症状があります。詳しくはこちら

パニック障害

自律神経失調症状と強い不安感や恐怖感を認めるパニック発作が生じ、日常生活に支障をきたします。
詳しくはこちら

社交不安障害

人前で話すなどの行動に対して強い不安を感じ、日常生活に支障をきたす病気を社交不安障害といいます。詳しくはこちら

強迫性障害

強迫性障害は、特定の考えや行動を繰り返してしまい、日常生活に支障をきたす病気です。詳しくはこちら

統合失調症

統合失調症は幻聴や妄想などの様々な症状が現れる病気です。
詳しくはこちら

認知症

認知症は、認知機能という脳の機能が低下することで日常生活に支障をきたしてしまう病気です。詳しくはこちら

その他の症状

その他の病気についての解説を記載していますので、ご覧ください。
詳しくはこちら

ごあいさつ

吹田市岸部の心療内科・精神科クリニック、くれたにクリニックのホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。
当クリニックではうつ病などの気分障害をはじめ、パニック障害や社交不安障害などの不安障害や、不眠症、統合失調症、一部の自律神経失調症などを含めた精神疾患全般の治療をおこなっています。

また、抗うつ薬や抗不安薬に代表されるいわゆる「西洋薬」だけではなく、依存性や副作用の少ない「漢方薬」も組み合わせた処方をおこなっています。漢方薬の処方は、患者様の状態やご希望を考慮した上で選択しますので、ご希望される場合は医師に御相談ください。

漢方薬は継続期間や効果などに個体差はあるものの、未成年の方や、妊娠中や授乳時期の方、運転業務の方などにも安全で有効に使える場合が多く、好評をいただいております。

「通うのが不便でも、ここに来て良かった」と感じ、信頼でき安心して治療を任せられる最善の医院を目指し、日々の診療から学び精進して参ります。

各種の磁気刺激治療装置などを用いた治療もおこなえる、京都「桂川洛西口くれたにクリニック」とともに、引き続き御活用の程よろしくお願い致します。

院長 榑谷 知大

くれたにクリニック くれたにクリニック

〒564-0001 大阪府吹田市岸部北2丁目1-24
千里ガーデンクリニックビルⅡ3F TEL:06-6318-5525 TEL:06-6318-5525

診療時間
10:00

13:00
15:00

19:00

初診の方も二回目以降の方も完全予約制です。
休診日:月曜・木曜・日曜・祝日・土曜の午後